診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 2015 > 4月

院長ブログ

2015年04月25日 10:43 PM

先日登場した我が家の愛犬。

 

種類はアメリカンコッカースパニエルといいます。 あまり見かけない犬種かもしれませんが、ディズニーのわんわん物語の主人公になった犬です。

 

顔はまだまだ子犬の顔をしていますが、もっと耳がダラーンと伸びて、毛がモコモコになる予定です。 今はまだ赤ちゃんの柔らかい毛が多いですが、背中の毛はだいぶ大人の毛になってきました。

 

サイコロとペンギンは覚えたの

サイコロとペンギンは覚えたの



 

 

さて、ただいま5ヶ月。 歯の生え変わりの真っ最中です。 4ヶ月ごろから生え変わりが始まり、職業柄、毎日観察するのが楽しくて仕方ありません。 口を開けさせようとするも、いい子にしていないのが難点です・・・

 

初めて歯のぐらぐらに気付いたのが1ヶ月ほど前。 それまでガツガツ食べていた食事のペースが落ち、食べ残すようになったのです。 なんでだろうね? 元気に走り回っているし、体調も良さそうなのになあ。

 

すぐに調べた僕は、久々のことですっかり忘れていたのです。 「生え変わりだ!」 ふやかしたフードに少しだけドライフードを混ぜていたので硬くて食べられなかったんですね。 なんてこった。 懐かしすぎて忘れていたぜ!

 

それから二人で口の中を覗くと、すでに2本は抜けて、大人の歯が顔を出しています。 そして今にも抜けそうな歯が1本。

 

職業病ですね。 「口腔内写真を撮ります!」 妻がカメラを持ってきました。 それからは毎日歯の変化を同じような倍率(じっとしていないので正確ではない)で撮り続けました。

 

ぐらぐらの翌日。

 

散歩から帰ってきて首輪を外そうとすると、首輪を噛んで遊び始めました。 首輪を取り上げ、ふと覗くとまだブラブラと抜けそうな歯がぶら下がっています。 「いけないでしょ!」と怒られ洗面所にダッシュ。

 

僕が手を洗っていると足元に座り、僕を見上げています。

 

「歯、抜いちゃう?」

 

冗談で覗くと歯がない! この数分の間に歯が抜けている!!! 妻を呼び二人で抜けた歯を探し始めました。 昨日の写真で大きさ・形を確認します。

 

だけど探しても探しても見当たらない。 なんせお米の3分の1くらいの大きさしかないのです。 それでも諦めきれない僕に、「食べちゃったって言ってるよ。」などと適当なことを言って諦めさせようとするのです。

 

「小っちゃいから飲んじゃったかなぁ? 抜けてよかった~。 気になってたのよ~。」 どうやら代弁しているつもりのようです。

 

諦めないぞ! んー、性格的に諦めきれないのです。 仕方ないさと諦めるあの潔さ、時々羨ましくもなります。 リビングで遊んでいる一人と一匹。 あの小さな歯を探し出すまでは仲間には入れない!

 

懐中電灯片手に地面を這いつくばりながら乳歯を探しました。 ずっと同じものを見ているので目が変になって、途中何を探しているのかさえ見失いそうになります。

 

「もう食べちゃいましたよ。 遊びましょうよ~。」 時々入れられる茶々。 誘惑に負けず探すこと20分。

 

「あったー!」 僕の大きな声に飛んでくる犬。 「ねえねえどうしたの?」 尻尾をブンブン振って飛びついてきます。

 

「おー、よく見つけたね。 食べてなかったんだ。 すごいじゃん。」  簡単に言うじゃないの。 苦労したんだから!

 

それからはなるべく抜けそうな歯があればチェックする日々。 そして妻は技を身につけました。

 

「血の臭いがする。」

 

臭いに敏感なのです。抜けそうな歯、抜けた直後にはこの臭いがするようで、口の中を覗くとかなりブラブラしていたり、抜けた歯をガリガリ噛んでいたり。 この技で歯を3本ゲットしました。

 

犬を飼っている人ならやっているのかな? 乳歯集め。 患者さんも集めているって言っていたな。 人間の歯と比べてどこが違うのか観察するのが楽しみなのであります。 ケースにしまって、コレクションが増えるたびに 嬉しくなる日々。

 

変なコレクターかもしれませんが大切な記録です。 ちなみに妻の実家の母は猫のひげ集めをしていました。 同じ臭いがします。 クンクン。

 

次回は人間にも共通する歯の生え変わりについて。

 

自由が丘 顕微鏡治療 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @

2015年04月24日 10:39 PM

とある休日。

 

「もしもし、久しぶり~!」大学の同級生で、依然同じ勤務先でもあった友人から電話がかかってきました。

 

「ねえねえ、すごい人に会っちゃったよー!」と彼。

 

「ジョニーデップにでも会ったの?」

 

誰かなあと思っていたらなんとうちの親でした。

 

それがまた、都内や横浜ではなく渋滞中の高速道路。年に数回利用するかどうかという中央自動車道での出来事でした。

 

僕の親と食事をするほどの仲なので、車を覚えていても不思議ではありませんが、よく覚えていたな!

 

なんか見たことあるぞ?と思った彼は渋滞の中、親の車に少しずつ近づき真横に並んで手を振ったそうです。 窓を開けて手を振りながら近づいてくる不審な車に「なんだろう?」と思った親も顔を見てやっと気がついたのです。

 

以前学会で京都に行った際、仕事で来ていたという患者さんにホテルでばったり会ったなんてことがありましたが(結構昔のブログに書いてあります。)、偶然なのか必然なのか運命というべきか、何か結びつきがあるんでしょうね。 うんうん。

 

素敵な偶然に乾杯!

 

自由が丘 根管治療 江田智行デンタルクリニック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @

2015年04月12日 10:44 PM

まだまだ寒い今日この頃。 4月だというのに、ダウンや厚手のコートで身を包む人々を大勢見かけます。 今日は天気も良く半袖にパーカーでお出かけできました。 でも明日はまた、ぐっと寒くなりそうです。

 

 

先々週あたりは春うららな天気もあって休日にお花見をすることもできました。 みなさんお花見行かれましたか? 人気のスポットなんかは「お花見」っていうよりむしろ「お人見」ですね。 目黒川の桜を見に行ったという患者さんはあまりの人の多さに驚かれたそうです。

 

僕も大岡川という川沿いにずらっと並ぶ桜を見に行った(厳密にいうと車で通った・・・) のですが、川にしな垂れるように伸びてゆく桜は美しい。 日本が誇る美しさ。 365日のうちのたった1週間ほどです。 その1週間に人が群がるんですからそりゃお人見になるわけだ。

 

さて今は我が家でお花見のシーズンを迎えております。 一昨年も植えたチューリップ。 チューリップの球根は前年の秋ぐらいから植え付けをします。 ですから10月から11月ごろにお花屋さんに行くと球根が沢山売っていますよ。

 

しかし、昨年は植える時期が遅くなってしまい、12月に入ったころになってしまったのです。 ちゃんと咲くかな? 根を張ってくれるかな? 時期を完全に逃した球根が心配でした。

 

今回のチューリップは新たな球根に加え、昨年咲いたチューリップを完全に枯らした後球根を掘り起こし約半年保存しておきました。 本来は風通しの良い涼しい場所での保管が理想なのだそうですが、横浜の夏に涼しさを求めても・・・ できる範囲で腐らせないように頑張ってみたのです。

 

ってなわけで、

 

チューリップ

今年も咲きましたよ



 

左の赤は昨年の球根。 奥のピンクは買ってきた球根。 手前のピンクは昨年の球根。 赤の場所は一番日が当たる場所だから大きくなったのか、たまたま保存状態が良かっただけなのか、なぜか大きく育ってくれました。

 

他にも、

 

背丈はバラバラ

背丈はバラバラ



 

こちらも昨年の球根。 球根が大きければ大きな花が咲きますし、小さいのは背も低いですね。 でも大きくても小さくても花が咲く時期は大体一緒。 ちゃんと季節を感じているんですねえ。

 

クンクン、いい匂い

クンクン、いい匂い



 

???

 

愛犬を天国に見送って3年。 我が家には新たな家族が増えました。 とてもやんちゃで、とても人懐っこいわんこです。 僕のアイドル。

 

おそとだいすき

おそとだいすき



 

これからちょくちょくブログに登場することになると思います。 よろしくね。

 

自由が丘 根管治療 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @