診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 2017 > 2月

院長ブログ

2017年02月26日 10:31 PM

7
ズキズキ痛むと患者さん。

歯と歯の間にむし歯で穴が開いてしまっています。

6
神経までかかっている大きなむし歯です。

神経を取る(抜髄)治療が必要です。

8
金属を外してみるとレントゲンの通りメチャクチャ大きなむし歯になっています。

9
ラバーダムをかけて根管治療をしていきます。

見えているのが神経です。

11
垂直加圧根管充填で終了です。

むし歯もかなり進行しないと症状がでないことがよくあります。

痛くなってから行くのだと、神経を残す、取る以前に歯そのものの保存が困難(抜歯)な可能性もあります。

そうならないためにもチェックを受けて、それも見落とさないように肉眼ではなく顕微鏡でよくチェックしてもらうのをおすすめします。

 

 

目黒区 自由が丘 顕微鏡治療 根管治療 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , — admin @