診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > はみがき出来ていますか?

2010年03月26日 7:19 PM

みなさん、ちゃんと歯磨きしてますかー?

 

歯医者に行くと先生や歯科衛生士によく言われませんか? 稀に「歯磨きが趣味なんです」なんて方もいらっしゃいますが、残念ながら面倒くさいと思っている方が大半のようです・・・

毎食後に磨くのが理想的ですが、現代では忙しさのあまり後回しにされて、そのまま寝ちゃったーなんてケースが多いです。

でも皆さん、朝昼晩同じお皿でご飯を食べますか?朝使ったお箸をそのまま昼も使いますか?

お口の中には数え切れないほどの細菌が潜んでいます。勿論目に見えませんが。

昨日の話と被りますが、食事のたびに細菌がどんどん活動を活発にして、どんどん増えて・・・  もうお分かりですよね?

虫歯や歯周病が進行していくんです。

 

それを防ぐための歯磨き! 口の中の汚れは歯ブラシやフロスなどの補助用具で機械的にしっかり落とすのが一番!

 

染め出し液さて、写真に写っているのは江田智行デンタルクリニックでクリーニングの際使用する歯垢染色剤(染め出し液)です。

小学生の時、歯の衛生週間になるとどこからかおねえさんがやって来て磨き方の指導をされたのを覚えていませんか?

そう、思い出しました?あの時のあれですよ。

昔はタブレットのようなものを噛んで口の中で舐めまわしたもんです。 

そして小さな手鏡で自分の口の中を見ると「ぎゃ~!!!」

大概の子は真っ赤っか。 そしてお姉さんに習ってゴシゴシゴシ。 今度は下だよゴシゴシゴシ。

あの時磨き方習ったはずなのに歳とともに忘れてしまうのが人間でしょう。

 

しかし、大人になってからでも決して遅くはありません。 またきちんとした磨き方を習えばいいのですから。100%自分で磨ける人なんてそうそういないんです。(僕だって)

プラーク(歯垢)は白いですから、歯の色と同化してなかなか見分けがつきません。

そこで染め出し液の出番なわけです。 自信たっぷりの方が、染め出し後に自分の口の中を見てショックを受けられるケースも多いんですよ! 逆にこんなに丁寧に磨けるなんて!と感心してしまう方もいらっしゃいます。

 

残念ながらこちらの染め出し液は販売はしていないのですが、市販にも出回っています。(同じものではありませんが)

染め出し後は舌が赤くなってすぐには取れないことがあるので、夜中に染め出しした翌日に大事なプレゼンや、商談のある方は休みの前の日や余裕のあるときにでも。

小さなお子さんをお持ちの方は子供の磨き残しをチェックする際にも有効です。

 

ぜひお試しあれ!

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , — admin @ 7:19 PM