診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > 目の前を飛び去った黒い物体

2010年11月02日 10:32 PM

カアカア。正解はカラスでした。

カーラースー、何故鳴くの~、カラスの勝手でしょ~♪

よい子はこんな歌の覚え方しないでね!


さて、大きい塊が目の前を過ぎ去り、駐輪場に置いてある自転車の上にとまりました。

しかし、そこを通らないと道路に出られません。

「カラスが怖いので仕事休みます。」 なんて、言えませんし。

暫くカラスと見つめ合い、

「ちょっと失礼しま~す。と背中を丸め、足早に通り過ぎました。

セーフ。


でもカラスってよく見ると可愛らしい顔してるんですよね。 全身真っ黒で、大きくて、集団でいるとちょっと気味が悪いかんじもしますが、今日のカラスはキョトンとした顔で僕を見つめていました。

「早く仕事に行きなされ!」

そんなカラスの言葉を無視して、暫く見つめていると、自転車の台を突いています。 いや、台ではなく台に結ばれている紐を取ろうとしている! この紐を解いて巣作りでもするんですかね? 何に使うのかは分かりませんが、器用に嘴で解こうとしていました。


この光景を見てある人の話を思い出しました。

一人暮らしをしていたAさん。 ある朝、ベランダでガタガタという音を聞き、

「誰だ!」

と窓を開けると誰もいない。 昨晩干した洗濯物だけが揺れていたそうです。

こういったことが毎日のように続き、恐怖から寝つきの悪くなったAさん。

「今日は眠らずとっ捕まえてやる!」

そう意気込み朝まで待ちました。

「ガタガタ」

「来たな!この野郎!」 窓を開けると、黒い羽が一瞬で目の前から消え、Aさんの足元にはハンガーが。

そうです、犯人はカラス。針金ハンガーを集めていたのです。 ハンガーの減少に気付かなかったAさんもどうかと思うのですが・・・

その日以来、ハンガー類は部屋にしまい込むようにしたそうですが、日々の生活の中でそんなことも忘れ、またその時期が来るとハンガーを持ち逃げされ、「イーッ!!!」っとなり、そんなことを何故か数年繰り返したAさん。

数年後には協力するようになったそうです。ガタガタ音がすると、「もうそんな時期か」としみじみ感じ、「持ってけ、泥棒!」と言いながらも、ハンガーはしまい込む事は無く。
それもどうなのよ?

きっとカラスもあの家に行けば材料を調達できる!と思っていたのでしょう。カラスにとっては絶好の場所だったに違いありませんが、約10年ここに住んでいたAさん。

一番被害を被っているのはAさんの後に入居した方でしょう。

恐らくは・・・・・・・    です。


目黒 精密治療・江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , — admin @ 10:32 PM