診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > わんこの会話から

2010年11月14日 12:40 PM

先日、実家で車を洗っていると、犬の散歩をしているおじさんがいました。

洗車の手を止めて、

「かわいいワンちゃんですねー」

と、話しかけると、

「はーどうも」

とのお返事。その犬は僕の好きなワイマラナーという犬で、

「やっぱりワイマラナーは可愛いなー」

と、言うと、

「えっ!ワイマラナー知ってるんですか?いやー、初めて言われたなー。ワイマラナー知ってるのかー!」

と、犬の話で盛り上がり、井戸端会議のようになってしまいました。

「はーどうも」の時とは違う印象で、《会話をする》ということは大事だなーと、つくづく思った瞬間でした。

歯科=歯を治す

一番の目的はこれですが、「虫歯ありますねー、はい治しましょう。はい治りましたよー。また定期検診にいらしてくださいね。」

これだけじゃ、本当に良くなったとは思えません。

僕が大事にしていることは『話す』ということ。会話の中から患者さんの色々な情報を読み解いて、生活背景を知るということもとっても大切なのです。

「孫が生まれたから手伝いに行っているの。」・・・・・・・じゃー、自分にかける時間が少し減って、歯磨きが疎かにならないかな? 疲れて免疫力が下がったりしないかな?

「仕事が忙しくて帰る時間もマチマチ」・・・・・・・食生活も乱れがちなのかな?食べて疲れて寝ちゃうかな?

妄想力を発揮して、色々質問してみると、「そう言えば・・・」なんて、患者さん自身も気づいていなかったようなことが発見できたりするのです。 だから患者さんとの会話は僕たちにとって宝探しのようなものなのです。 ちょっと表現が綺麗すぎたかな?

嫌な事件が多く、人を心底信頼できないような世の中になりつつありますが、それでもやはりいつの世も会話というものは必要なものです。見えない情報を得るためにも、信頼関係を築くためにも、今後も会話を大切にしていこうと思います。

堅苦しく終わるのは嫌なので、歯以外のことでも気軽に話してくださいね!ってことで終わります。

自由が丘 精密治療 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , , , — admin @ 12:40 PM