診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > パニックスライディング

2010年12月12日 5:27 PM

本日、日曜日は体を休めるために午前中は活動せず。 ぼーっとTVを見ていました。

午後はそれぞれ活動開始。 僕は仕事の調べものなどでパソコンとにらめっこ。妻は福ちゃんのお世話。

福ちゃんが望んでいるかどうかは別として、「休みの日しか遊べないから」と、福ちゃんの水槽を覗いては話しかけるのが日課となっているよです。(決して危ない人ではありません。)

今日は福ちゃんの水槽に敷き詰めてあるサンゴ砂を半分取り換えるということで、いつものように掃除から始めていました。 ちなみにこのサンゴ砂、半年に1度は取り換えなくてはならないそうで(と説明書に書いてある)、福ちゃんの健康のためにちょっと早めの交換期なのです。

スポイトが入るといつものように物陰に隠れ、体を真っ黒にするので、今回もボトルに移し替え、「大人しくしていたまえ!」と床に置かれた福ちゃん。

囚われの身



 

順調に掃除が進み、新しいサンゴ砂もスタンバイ。 古いサンゴ砂を捨てるために、

「あー、袋、袋~♪」

と鼻歌交じりで戻ってきた瞬間、

ばっしゃーん

 

一瞬何が起きたのか分からなかった様子ですが、すぐに、

「ふくちゃーん、ふくちゃーん」

と悲鳴にも似たような声で叫び、その声で事態に気づいた僕が駆けつけると、辺りは水浸し。

福ちゃんの名前を呼ぶ割には、パニックで何をしたらいいのか分からないようで、福ちゃんを掌にすくい上げたまま呆然と立っています。

「早く水槽に入れてあげなよ!!!」

「あ、そっか!」

ジャポン。

辺りはビショビショなのに、「ふくちゃーん」と、か細い声で連呼する妻。 

「海水なんだから早く拭こうよ!」

「はい。」

随分素直じゃねえか。 せっせと床を拭いていました。 何があったのかは想像がついたのですが、一応聞いてみると、袋を取りに行った帰り際、床に置いてあった福ちゃん入りの水槽を蹴ったと。 そして妻曰く、スローモーションで福ちゃんが水ごと流れて行ったのだと。

普通の魚であれば、地上に出ると、横になって体と尻尾をパシャパシャと動かすのでしょうが、福ちゃんは太り気味で安定感があるため、そのままズーっと流されまるでお腹でスライディングしているようだったそうです。 それは旅客船のような安定感にも似ていたと。 パシャパシャ暴れることもなく暫くじっとしていたそうな。

安心したら、まあよくしゃべりますなー、奥さん。

一難ありましたが、無事にサンゴ砂も入り、福ちゃんの体の色もいつものように戻りました。 「ごめんね、ごめんね」と何度も福ちゃんに許しを請うていましたが、あんな災難にあったにも関わらず、妻のほうに寄っていく福ちゃん。

二人は強い絆で結ばれているようです。

僕の入る余地はない。

自由が丘 PMTC 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , , , — admin @ 5:27 PM