診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > よくある質問 > CT撮影の被曝量は大丈夫ですか?

質問

CT撮影の被曝量は大丈夫ですか?

回答

全く問題ありません。

当院では被曝量を少なくするために、口腔内全体をCT撮影することはありません。

撮影範囲は4cm×4cmか4cm×8cmと、小さな範囲の部分撮影しかしません。

さらに、男性、女性、体格が良い方、やせられている方等患者さんにあわせて撮影時の電流、電圧等を変え、なるべく被曝量が少なくなるように常に配慮しています。

線量比較

ブラジル ガラバリ市街地の年間自然放射線   約10000   マイクロシーベルト

胸部CT撮影(1回)                   約 6900   マイクロシーベルト

世界平均1人あたりの年間自然放射線         約 2400   マイクロシーベルト

胃のX線集団検診                       約  600   マイクロシーベルト

東京~ニューヨーク飛行機旅行(往復)       約  190   マイクロシーベルト

胸のX線集団検診(1回)                約   50   マイクロシーベルト

当院でのCT撮影(1回)                約   15~40マイクロシーベルト

CT撮影が必要と思われる場合も、必ず事前に何故CTが必要かカウンセリングをさせていただき、ご了解いただけた時にしか撮影いたしませんのでご安心ください。

疑問等ございましたら、なんでもご相談ください。

目黒区 自由が丘 CT マイクロスコープ 江田智行デンタルクリニック