診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > 慣用句

2011年08月06日 5:38 PM

会話でもよく使う慣用句。

以前も「歯」に関しての諺をブログで書きましたが、何気なく使っていることに時々違和感を覚えることがあります。

「なんてやつ?」

そう聞かれると困っちゃうな。 忘れちゃうもので。 でも、昔の人は何でこんな諺作ったんだろう?とか疑問に思いませんか?

「鯖を読む」

とか、

「引かれ者の小唄」

とか。 考えた人、センスある~。と、思うわけです。

今回は写真に諺を当て嵌めてみました。

息を殺す



 水を換えるときは、存在自体を消すかのようにじっとしています。 完全に敵だと思っているのでしょう。

野生の感は若干残っている福ちゃんでした。

自由が丘 顕微鏡治療 江田智行デンタルクリニック。

カテゴリー: 院長ブログ — admin @ 5:38 PM