診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > むし歯治療 ~レジン治療~ 症例

2012年06月27日 11:28 PM

今日のお題は【歯】です。 

 

「やっと歯医者らしくなってきたな!」だって? 僕はただの動物好きドクターじゃありませんよ。 休日に動物園ばっかり行っている面白い人じゃありません。

 

動物大好き歯科医の歯科治療についてお話ししたいと思います。 パチパチパチ。

 

 

むし歯を治すのに

 

『なるべく歯を削りたくない金属を入れたくない1回で治してほしい』

 

そんな方におすすめの治療法です。 

 

レジン治療前



  

真ん中、金属のある歯  

  

 

レジン治療後


 

 

真ん中、治療の痕ほとんどわからないと思いませんか??

  

  

  

 

金属を外してみると中はこんな風になっていました。

中にはむし歯が!



 

 

 

 

 

 

通常このような場合、歯型をとって

 

『はい、次回できあがってきますからね~。』

 

『仮の詰め物をしておきます。』

  

『保険治療なら金属、自費(自由)治療ならセラミック(もしくはハイブリッド)ですがどちらになさいますか?』

 

といったところでしょうか?

 

 

 

僕はこの歯は歯型をとるのではなく、レジン治療で、即日でできる方法で治療しました。

 

顕微鏡(マイクロスコープ)で見ながら詰めているので、

 

詰め物と歯の境目にはもちろん段差がない様にしてますが、

 

ただ白く詰めるだけでは、周りの歯と色が合わなく浮いて見えたり、

 

いかにも【治療しましたっ!】ってなるのが、自分の歯だったら嫌だなぁと思うので、

 

天然歯のようにリアルに歯の溝を作り、さらに色の濃いレジン(茶色)で着色に見える様に詰めています。

 

 

 

目指すは【究極の審美治療】!!

 

『他の歯科医師の先生が僕の治療した歯を見ても、治療した歯だとわからない様に』

 

を目標にいつも治療しています。

 

 

   

※でも全ての治療でこのように1回で治療できるとは限りません。

むし歯の大きさ、場所などによっては歯型をとって次回入れる治療の方がいい場合もありますよ~。

ご相談くださいね。

 

 

 

東京 自由が丘 虫歯 レジン 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , — admin @ 11:28 PM