診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > 初夏のパニック

2012年08月15日 10:17 PM

もう1か月前の話になります。

帰宅すると福ちゃんがひっくり返っていました。 ひっくり返るというか、仰向けと横向きの中間といった感じ。

それを見た妻は血の気が引いた様子でだんだんと顔が青ざめていきました。

「福ちゃん!福ちゃん!」

やっちゃいけないけど水槽をバンバン叩き、取りあえず出来ることからとフィルターを交換し、水温チェック、食べかすの除去(といってもあんまり無い)。 生憎水替え用の水を作っていなかったので急いで水の準備。 パニックです。

しかし変わらず、体は真っ黒、尾びれをこれ以上ないってほど曲げて、お腹を下にしたり上にしたりクルクル回っています。 お腹が多きすぎててっきり尾びれは曲げられないんだと思い込んでいましたが、尾びれでお腹の一部を隠すかのようにギュインと曲がっていました。

魚には転覆病というのがあって、浮袋に異常があったり、消化不良を起こしたりするとなるらしいんです。

今まで病気らしい病気がなかった福ちゃん。 遂に来たかと思いました。 できることはやってあとは福ちゃんの生命力に掛けるしかない。

しかし、10分くらい経ってからでしょうか。 いつものようにピンと真っ直ぐになり、体の色もいつものように戻ってきました。

えっっ。

更に5分ほどで、妻を認識したのかいつものおねだりを始めたのです。

あれ?

福ちゃんは餌の入っているオレンジ色のボトルを見せると凄く興奮するので、これを見せて反応したら元気だ!ということでボトルを見せて、

「これ?」

と聞いてみると大興奮。 福ちゃんは人差し指でおいでおいでをすると寄ってくるように訓練されています。(らしい)

来た。 ミッションクリア。

そうです。 ただの爆睡だったのです。 外敵がいない生活を送っているので危機管理能力は0。 

横になって寝るフグ。 今思うと写真撮っておけば良かったな。 初めての事でそれどころではなかったので、今度機会があれば撮影しますね。

その後15分おきくらいに様子を見ましたがいつもと変わらず元気でした。 暑い夏に冷や汗かかせてくれてありがとう。

 

 

自由が丘 レジン 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , , , — admin @ 10:17 PM