診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > むし歯はどこだ

2012年08月19日 10:53 PM

クイズです。



さて、この写真。 一見何ともないように見えますが、むし歯になっています。 みなさんはどこがむし歯なのかお分かりになりますか? ヒントは少し濁っているところ。

 

 

 

では答えに移ります。

むし歯を染め出す検知液で青く染め出してみました。



これだけを見ると、「なんだ小さいじゃん」となる訳です。 先が小さく細いもので削ってゆくと・・・



あれ?青い部分がさきよりも増えています。 時間はかかりますが、健全な歯牙を削らない様に少し削っては染め出し、を繰り返しています。

入口は狭くても中で大きく広がる。 これがむし歯の怖いところです。 ちなみにこの歯は萌出(歯が生えること)して3~4年くらいでしょうか。一番奥の歯で歯ブラシも届きにくいところです。 

そして結局むし歯を取り終ったところがこれです。 こんなに大きいむし歯ですが、痛みはなかったとのこと。 



奥行きが分かりにくいですが、左上のあたり少し色が違うところ、ここは特に深くまでむし歯が進行し、神経にかなり近いところまで進んでいました。

唾液の浸入を防ぐためラバーダムをかけ、処理をしてレジン治療を行いました。

そして充填(つめること)後。 歯の立体感を出すためにわざと溝を入れてレジンの色も変えました。



ラバーダムを外したところがこちら。 



治療前と並べてみましょう。

治療前



治療後



このように顕微鏡を使って必要なところだけを削り、精密に治療すれば必要最小限で済みます。 段差もなく、治した箇所がまたむし歯になるということも防ぐことが出来ます。 ちゃんと歯磨きは必要ですよ!

勿論むし歯の大きさ、深さによっては適応でない症例もありますが、必要なところ以外は削りたくないという僕の信念(言い過ぎか?)を貫く為にも今日も顕微鏡とにらめっこの日々です。

 

 

自由が丘 レジン 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , , , — admin @ 10:53 PM