診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > お隣さん

2012年09月04日 9:05 PM

僕が住んでいる家のお隣さん。 2か月くらい前に引っ越されてきたと記憶しています。

隣がどんな人なのかも分からないという人が多いこの世の中。 幸い両隣の方はとても感じの良い方です。 

そして、この2か月くらい前に引っ越してきた方のご主人。 「おはようございます」、「こんばんは」という当たり障りない挨拶だけでなく、「暑いですね」や「おやすみなさい」というオプションも会話の中に付いてきます。

当たり前っちゃー当たり前かもしれませんが、この会話が成り立たない人がいかに多いことか。 

昨日の朝の話です。 通勤の時間帯が同じくらいなようで、ドアを開けるとお隣さんも出てきました。 ドラマあるある。

隣:「おはようございます」

僕:「おはようございます」

隣:「ここって冬場は暖かいんですか?」

僕:「そうですねぇ、比較的暖かいのかもしれませんね。どちらからいらしたんですか?」

隣:「〇〇〇です」

僕:「隣駅じゃないですか!近っ!」

ご出身は隣の駅。歩いて20分もあれば着くでしょう。 僕はてっきり北の方からいらした方なのかと思っていましたが、どうやら【この建物は】って意味だったようです。 一応隙間風とかはありませんから暖房があれば大丈夫な環境です。

いつも爽やかスマイルで颯爽と車に乗り込んでいく彼はきっといい人なのでしょう。 この会話は主語が無かったのでお互いちんぷんかんぷんになってしまいましたが、ほんの二言三言会話するだけでその人に対する印象って変わるもんです。

みなさんもプラスアルファの挨拶はいかがですか?

  

 

 

自由が丘 根管治療 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , , , — admin @ 9:05 PM