診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > カルチャーショック

2010年04月20日 8:59 PM

チゲ鍋、ユッケジャンスープ・・・

 

僕はこれらの食べ物が苦手です。

 

何故なら辛いから。

 

おでんにカラシもつけませんし、うどんに七味も入れません。 ポン酢に紅葉おろし・・・

 

想像するだけで食欲が湧きません。

 

だけど、キムチ。 これには何故か挑戦しようという気になるのです。

 

 

辛い物好きの妻と食事中、いつものように食べていると妻が絶句。

 

「そんな食べ方で味するの?」

 

「するよ。美味しいよ。」

 

「考えられない。キムチに失礼だ! そんなんだったら食べなきゃいいじゃん。」

 

「でも食べたいんだもん・・・」

 

さて、僕はどのように食べていたのでしょう?

 

普通の人から見たら、信じられない食べ方なのでしょう。

 

 

正解は「水を入れた器でキムチを洗う」でした。 しゃぶしゃぶのように。

 

江田家は皆、辛いものが苦手なのでこのようにして食べているのですが、僕はちっともおかしな食べ方だと思っていなかったのです。

 

指摘されてよくよく考えてみると、確かに変わっているかも。 味がまろやかになって美味しいのですが、だめですか?

 

今でも続く習慣なので、妻以外の3人(父・母・僕)の前に置かれた器は、ビー玉のように赤く透き通っています。

 

やっぱり変?

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , , , , — admin @ 8:59 PM