診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > 世界歯内療法会議

2013年05月27日 9:38 PM

23日(木)から昨日26日(日)まで世界歯内療法会議が行われ、参加してきました。

会議といっても、世界各国からたくさんのドクターが集まる歯内療法の国際学会のようなものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリニックを休診にし、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

考えてみれば先月も学会があり、来月も学会があります。(6月28日~30日)

医療はどんどん新しい術式や薬などがでてくるので、常にアンテナをはって勉強していないと取り残されてしまう世界ですからね。

学会や講習、セミナーに参加するにはどうしても休診にしないといけない時もありますが、学んだことを明日から活かし、少しでも患者さんを治したい、常に最善の治療を行いたいと思っています。

さて話を学会に戻して、

アメリカ、カナダ、スイス、ヨルダン、イスラエル、フィリピン、インド、フランス、イタリア、日本、オーストラリア、イラン、レバノン、スペイン、タイ、韓国、南アフリカ、メキシコ、トルコ、イギリス、ブラジル、中国、ドイツ、………

もういいって!?外国のドクターたくさんいましたね。

いったい何か国の先生が参加しているんだ?

印象に残っているのはあるシンポジウムでどこかの国の先生が

『とてもすばらしい会議をありがとう。日本の東京というすばらしい開催地で、すばらしい各国の演者の最高の講演を聞けてなんてすばらしいんだ。ただ一つ残念なことは、こんなにすばらしい会なのに日本のドクターの参加者が少ないことです。』

確かに……少ないかも。

平日はやはり診療があるからなかなか難しいのでしょう。

 

世界の共通語は英語!当たり前の話ですがシンポジウムはすべて英語で話されます。

もちろん日本の先生も英語ではないし、海外の先生に英語で質問を受け、英語で答えます。

英語圏外の先生もみんな英語うまいなー!!

同時通訳のない講演もあるので、かなりたいへんです!!

インドの先生に声をかけられ少し話をしました。本当に少しです!

『あーもっと英語も勉強しよっ!!』

歯内療法だけでなく、なんかいろいろ刺激になりました。

次のこの学会の開催地は

南アフリカのケープタウン。

行きたいな~!だれか一緒に行ける先生いないかな?

野生の動物にも会いたい!

 

 

 

自由が丘 根管治療 ラバーバム マイクロスコープ 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — admin @ 9:38 PM