診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > 臍で茶を沸かす

2010年04月24日 10:32 PM

臍(へそ)で茶を沸かす

 

みなさんも1度はお聞きになったことがあるのではないでしょうか?

 

面白い表現ですよね?

 

ちなみに実際は、

 

「へそ茶を沸かす」

 

ではなく

 

「へそ茶を沸かす」なのだそうです。

 

大笑いして腹がよじれる様が、湯が沸きあがるのに似ていることからつけられたのだそうです。

 

この発想凄いと思いません? なんでこんな風に考えたんだろう?とか、どういう状況でそう思ったんだろうとか、逆に僕が考えすぎてしまいます。 

 

言葉が生まれるまでの過程というのは非常に興味があります。

 

そして、歯にまつわることわざを調べてみました。

 

「豆腐で歯を痛める」・・・・・あるはずのないこと                 確かに。

 

「歯に衣着せず」・・・・・・・・思ったことをずけずけいうこと            いけませんね。

 

「歯牙にもかけない」・・・・・問題にせず無視すること               無視はいけませんよね

 

「奥歯に剣」・・・・・・・・・・・敵意を抱きながら表面に出さないこと        おお、怖い

 

「歯牙春色」・・・・・・・・・・・朗らかに大笑いすること                やろうとするとちょっと難しい

 

 

結構あるもんなんですね。 ちなみにこちらは8020推進財団のページからいただきました。

 

最後に、僕は

 

善は急げ

 

よりも

 

急がば回れ

 

タイプです

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , , , — admin @ 10:32 PM