診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > むし歯のレジン治療

2013年06月27日 3:46 PM

レジン治療 1黄色矢印の歯の、赤丸部分にむし歯があります。

ここは歯と歯のコンタクト部分でむし歯のできやすいところです。また患者さん自身も気づきにくいところです。

顕微鏡で拡大してみると

 

レジン治療2穴があいているのがわかります。

このような場合むし歯は金属の下まで進んでいることがおおいため、外したほうがいいでしょう。

そのため治療方法は

《顕微鏡下で金属を外して内部をすべて確認できるようにし、余分に歯を削らないよう最小限にむし歯を除去して、1回で治療が終わるレジン治療をする》

としました。

 

レジン治療3金属を外したところです。

むし歯を染色するとかなり進行しています。

 

レジン治療4赤丸(歯と歯のコンタクト部分のむし歯の発生場所)を削る時に隣の歯を削ってしまわないように黄色矢印のメタルプレートを挟んで隣の歯を保護します。

顕微鏡強拡大で見ながら、ていねいにていねいにむし歯をとっていきます。

青矢印の部分はむし歯の感染が無かったので、残すことができました。ここがポイントです。

一般的に行われている治療では、治療しにくいためにここを削ることが多いですが、この歯質があるかないかで、レジンの詰めかたが変わり、仕上がりも変わってきます。

なによりこのトンネルのようにむし歯をとるのは、ひじょーーーに手間がかかります。

 

レジン治療5むし歯をすべて除去したら、消毒してレジンを詰めていきます。

本来の歯に近づくよう、まわりの歯との調和も考えながら溝を入れて、溝の深いところには茶色のレジンを入れたりしてリアルな歯をつくります。

 

レジン治療6きれいに治療できました。

レジン治療は歯型をとらず1回の治療で終わるので帰る時には、

『自分の歯が戻ったみたい』

と喜んでいただけます。

東京 自由が丘 むし歯 レジン 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , , , — admin @ 3:46 PM