診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > 夏の風物詩

2013年08月02日 10:57 PM

色々ありますが、夏と言えば蝉の鳴き声でしょうか。 一生懸命鳴いてますよね。

「土から出てきましたー!」って。

大人になってから蝉取りをしていませんが、みなさんも蝉取りの思い出はありませんか? プラスチックの籠をポシェットのようにぶら下げて、白い網を持って、帽子をかぶってよく出かけていました。

捕まえた蝉は家の敷地の木にくっつけるのですが、まあいつの間にかいなくなってまた翌日飽きもせずに蝉取りへ。

僕が子供のころは今ほど気温が高くなかったので熱中症という言葉もあまり耳にしませんでしたが、このご時世、ちょっと無謀な気がします。

日焼け止め塗って、サングラスかけて、たっぷり水分補給すれば行けるかな? その前に今の子たちは蝉取りなんてしないのかな・・・

 

最近は、玄関の前に力尽きた蝉が上を向いて倒れている風景をよく目にします。 かわいそうに思って端っこにずらしてあげようとすると、「ジジジジジー!!!」と大きな声を出したりします。 あれはなんなんだろう? 

「助けようとしてくれてありがとう」なのか、「いてぇじゃねーか!この野郎!」なのか。 最近はありませんがおしっこを引っかけられたりすることもありますよね。

道端に倒れている蝉はほとんどアブラゼミのように思いますが、先日久々にミンミンゼミを見ました。 久々のご対面で、あの透明な羽に見惚れてしまいました。

探せばツクツクボウシなんかもいそうです。 

鳴き声がうるさいだの、見た目が気持ち悪いなど、散々な言われようの蝉たちですが、よく見るとつぶらな瞳でめっちゃ可愛いじゃありませんか! 7年も土の中にいて、地上に出てきてやっとアピールできるんですから、みなさん優しく見守ってあげましょう!

蝉の羽化については昔のブログをどうぞ。

 

 

自由が丘 歯 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , , , — admin @ 10:57 PM