診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > 自然と野生を大切に

2013年08月10日 10:50 PM

江田智行デンタルクリニックは、一足先に夏休みをいただきました。

今日からまた通常の診療でしたが、恐らくは今日から夏休みだ!という方が圧倒的に多いでしょうね。 「渋滞情報」というワードをよく目にします。

さて、この休日を利用して、信州の上高地に行ってまいりました。 

初めての上高地。 とても綺麗だとの噂を耳にしていたのですが、こんなに綺麗なところだったとは・・・

こちらは大正池



まるごと自然。 そんな感じです。 それもそのはず。 上高地は昭和50年マイカー規制が始まり、当初は7・8月に限ってのことだったそうですが、数年後には通年マイカー規制となり、ある場所からはバスとタクシーのみ通行可となっているのです。

そしてトンネルが開通し、さらにはトンネルの幅も大きくなり、昔に比べてとても交通の便がよくなったそうです。

この話はタクシーの運転手さんが教えてくれたのですが、とても親切な方で、山や川、橋の名前、それにまつわるお話を観光ガイドさんのように話してくれました。

そして大正池で降りた僕たちは、約1時間のトレッキング。 その前に大正池の冷たい水で手を冷やそう。

右下に注目



このめちゃめちゃ透明度の高い湖では、やたらと人馴れしたカモ軍団が悠々と泳いでいます。 子供たちは大喜びでカモに触ろうとするのですが、カモたちもその辺はうまくかわして、微妙な距離を取ります。 

全然逃げようとしないカモたち



きっと人間に嫌なことをされたことが無いのでしょう。 「うちらの縄張りだよ!」と、陸地に上がっては湖に戻りを繰り返していました。 陸地に上がったカモたちを大喜びで子供たちが追っていくのですが、マイペースにお食事。 草を貪り食っています。

すると僕の横を5羽くらいの集団が行進していきました。 よいしょよいしょとおしりフリフリ。 

するとしゃがんで見ていた妻の腕に一羽のカモがガブッ! そして湖面へダッシュ。

「やってやったぜ!」

そう聞こえました。 一瞬のことで、何が何だか分からなかったのですが、周りは大爆笑です。 襲撃に遭った当人も大爆笑。

感想は、チップスターを硬くした感じで冷たかった。 猫で言う甘噛み。 だそうです。 傷にならなかったか心配でしたが、無傷でした。 そして、噛まれた(?)痕は、食いちぎった雑草だらけ。 

トラウマになって、カモ嫌いになってしまうかと思いきや、「チップスター野郎め、覚えてろよ!」と、その後もカメラを持ってカモのドアップを取り続けていました。

何故、カモは襲撃したのか? 僕たちは検証しました。

① 進行の妨げになっていた。  もっと端っこに寄れ!と体で示した。

② 子ガモばかり写真に収めていたので気にくわなかった。

③ ベージュの服でカモのようにしゃがんでいたのでボスガモだと思い挨拶をした。

④ 罰ゲームだった。

考えてもキリがないのですが貴重な経験でした。 あんな綺麗な場所で生活できるのですから幸せでしょう。

カモの話は終わりにして、大正池から田代湖がある湿原へ。 熊出没注意!の看板。 こんなところに熊が出るんだねえ、なんて呑気なことを言っていた傍から熊出没の最新情報。 

12:30だって、真昼間に出るんだね。 んで・・・昨日じゃん!!! そう、昨日の話でした。 人の数も多いし、音を出していれば来ないでしょう。 そう言いつつもかなり警戒してのウォーキングとなりました。

寄り道しつつ自分のペースで歩き、なんとか河童橋に到着。 ソフトクリーム休憩を取って帰ってきました。

標高1500メートルほどの高地で、とても涼しく過ごせました。 今の時期に持って来いの観光地だと思います。 ウォーキングの後はぐっすり眠れますよ!

 

 

自由が丘  根管治療 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , , , — admin @ 10:50 PM