診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > もらい泣き

2013年12月25日 9:17 PM

突然ですが、みなさんはもらい泣きするタイプですか? グッと来るけど堪える。 いやいや、他人の涙にはなんとも思わないよ。

さて、いかがでしょうか。

僕は涙は出ないけど、グッとくるタイプです。

最近ではフィギュアスケートでしょうか。 男子の髙橋大輔選手、足の痛みに耐え、フリーの演技では手を負傷しながらも懸命に滑っていました。 鈴木明子選手は13回目にして初優勝。 舞台裏で仲間たちが祝福していました。

あー、ポロっといきそう・・・

しかし今年はつい涙を流してしまうことがありました。

男子ゴルフの最終戦。 宮里優作選手が優勝した試合です。 我が家の日曜日は夕飯を食べながら撮っておいたゴルフの試合を見るというのが慣例となりつつあるのですが、この日は待ちきれずTVに齧り付いておりました。

このままミスが無ければ優勝は堅いだろうとほとんどの方が思われたのではないでしょうか。 しかしミスが出て、2位の選手との差もわずかになってきた。

いつの間にか手を合わせてお祈りをしていました。 生中継ではないことも分かっているのですが、なぜか「優作頑張れー!」とTVに向かって叫んでしまいます。

そして最後は劇的な優勝。 ボールがカップに吸い込まれ、カラーンと音が鳴った瞬間、観戦に来ていたギャラリーの人たちが「わー!!!」と大きな歓声を送りました。 そして優作選手は足が震えたのでしょう。 その場に崩れ落ちてしまい、泣いていました。

優作選手の涙を見て、僕も堪え切れなくなってしまったのです。 プロ転向後はいつ優勝してもおかしくないと言われ続け11年。 待ちに待った優勝に涙した人は僕だけではないでしょう。

涙には、悲しさ、辛さ、悔しさ、嬉しさ、様々な涙があります。 この嬉し涙というものは、流しても心がスーッとして気持ちいいものですね。

今度はオリンピックで泣いちゃうのかな?

 

 

自由が丘 レジン 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — admin @ 9:17 PM