診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > 春の嵐

2014年03月30日 9:32 PM

みなさま、ご無沙汰しております。

あっという間に桜の季節となり、今日は東京で満開宣言が出ました。 昼過ぎまで生憎の天気でしたので、お花見はまた今度にしようと思っていたのですが、これでは満開の桜を拝めなさそうです。

以前もお伝えしましたが、我が家では春に花を咲かせる予定のお花たちがスタンバイしています。

ホワイト猫に土を掘られては均し、掘られては均し、毎朝観察を続けて参りました。

11月にチューリップの球根を植え、パンジーは種から育てました。

チューリップは球根を植えて、やや放ったらかしな状態でしたが、パンジーは一つのポットに一つの種を植え、苗に成長したものだけをプランターに移したのです。 20粒の種を植え、苗に成長したのはその半分。 更に一つはホワイト猫(たぶん・・・)に掘り返され枯れてしまいました。 ホワイト猫(たぶん)を憎みます。 頑張って苗になったパンジーの根を絶つなんて・・・

ホワイト猫め!(違ったらごめん)

さて、あの記録的な降雪から早1ヶ月。 漸く暖かくなってきたのと同時に花たちも急成長です。

チューリップは「せーの!」と示し合わせたかのように一気に蕾が出始め、「いつ咲く?」と話し合っているかのようです。

パンジーたちは既に花を咲かせたものもあり、「どうだ!」と目一杯に花を開いています。

これを見届けたのが昨日の朝。 そして昨日の夜には春の嵐の予報。 布団に潜り電気を消すと、ピューピューと音が響きます。

「チューリップとパンジー大丈夫かな?」

ビュービューと激しい音を立てる風に花が耐えられるかが心配で、結局パジャマのまま外に出たのです。 そして、プランターを少しでも風当たりの弱い場所に移し朝を迎えました。

そして、

大丈夫です!



私も大丈夫です!



良かったー!!! 植物の生命力というのは素晴らしいですね。

ここにも小さな命がありました。

私も仲間に入れて



こんなに小さな葉っぱで頑張って花を咲かせてくれました。

これからどんどん暖かくなり、大きな花を咲かせてくれるでしょう。 楽しみです。

自由が丘 根管治療 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , , , , — admin @ 9:32 PM