診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > MTM 部分矯正して歯を残す

2016年01月18日 7:17 PM


土台付きでセラミッククラウンが外れてしまい、近所の先生につけてもらうもまたすぐに外れてしまい、根も折れているから抜歯した方がいいと言われた患者さん。

確かに唇側の歯根まで破折しています。少し虫歯にもなっています。

何とか歯を残したい、との事で来院されました。

MTM(部分矯正)して歯茎の深いところまで折れてしまっている歯根を歯肉の高さ位にまで歯を引っ張り上げてから土台をいれてセラミッククラウンで治療することになりました。


残っている歯根に金属ワイヤーでフックを作って埋め込み、仮歯の裏側でゴムの力で引っ張っていきます。


歯が引っ張り上げられてきました。

ファイバーコア(土台)をいれてセラミッククラウンで治療終了です。


歯肉ラインもきれいでいい感じに治療できました。

クラウンセット後1年4か月経過しましたが良好のようです。

 

 

 

自由が丘 顕微鏡治療 歯内治療 江田智行デンタルクリニック

 

カテゴリー: 院長ブログ — admin @ 7:17 PM