診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > 猫バンバン

2016年01月31日 6:01 PM

早速ですがご存知ですか?

 

日産が推奨しているプロジェクト。

 

ステッカーまであるみたいです。

 

何のことか?と思う方。 今のような寒い時期、外で暮らす猫たちが停まっている車のエンジンルームやタイヤの隙間に入り込んで休んでいることがあるようなのです。

 

自分の車の中にまさか猫が潜んでいるとは知らずにエンジンをかけてしまい・・・ 悲惨な事故になってしまうということが実際にあるそうなのです。

 

そこで、車に乗る前にボンネットをバンバンと叩き、「車に乗るよー!」と合図をしてあげましょう。というプロジェクトなようです。

 

車に乗る前のワンアクション。 これで事故を防ぐことができるのならば、猫にとっても人間にとっても良いことなのではないでしょうか?

 

実際、我が家の車の下にも猫たちが潜んでいることが多いです。 わんこの散歩に出かけようとわんこを出すと、一目散に逃げて行きます。 うちのわんこは一応種類的には狩猟犬なのですが、ピョンピョン跳ねながら追いかけるだけで、姿が見えなくなるとこっちを向いて、「行っちゃったね。」と首を傾げるお人よしタイプ。 ちょっと君は番犬向きではないね。

 

猫たちはこの寒い中どこで朝を迎えているのでしょう。 暖を取るだけなら車の下くらいなら貸してあげてもいいよ。

 

でもボンネットに猫足スタンプを押して行くのと、喧嘩をして毛を撒き散らして行くのだけは勘弁してね。

 

みなさん、バンバンする時は優しく叩きましょうね。 車が凹まないように。

 

 

 

自由が丘 むし歯 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ — admin @ 6:01 PM