診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 院長ブログ > 根管治療してレジンで修復

2017年03月17日 7:21 PM

↓来院時レントゲン

9
↓来院時口腔内写真

10
飛行機内で激痛があり、旅行先の歯科医院で青矢印の歯の神経をとり、帰ってきてから都内で2回根管治療を受けてからの来院でした。

痛みが強かった為か、青矢印の歯とその手前の黄矢印の歯の咬合面(咬み合わせの面)が、咬んだ時に下の歯と当らないようにがっつり削ってありました。

ダイヤモンド粒子で削っている為、咬合面全てに細かいすじ状の削りキズがついているのがわかります。

これだと根管治療が終わってもちゃんと下の歯と咬めないため歯の形態を回復しないといけません。

先生ごとに治療方針は違うので、全面削って芯のように小さくしてクラウン(被せ物)にするっていう先生もいるでしょう。

というかそのほうが多いでしょうね。

しかし患者さんの希望もあり、健康な歯質が全周残っていた為、レジンで土台を入れた後、咬合面全てをレジンで治療することにしました。

そうすれば治療も土台から歯の形態回復まで1回の来院で終わりますし、何よりきれいな歯質を削らないで済みます。

11
↑手前の黄矢印の歯も咬合面が全て削ってあったのでこの歯も咬合面全てをレジン充填で治すことにしました。

↓まずは根管治療して根管充填

12
今度はレジンで土台を入れてから咬合面のレジン充填

13
14
手前の歯もレジン充填

15
これでちゃんと咬むことができるようになりました。

16
術後経過も良好でよかったです。

 

 

 

自由が丘 根管治療 レジン治療 江田智行デンタルクリニック

 

カテゴリー: 院長ブログ — タグ: , — admin @ 7:21 PM