診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 滅菌消毒設備

滅菌消毒設備

清潔さは医療の質に比例します。
治療室 治療室

当院の治療用器材は、一人に使用するごとに全てクラスB滅菌器(オートクレーブ)にて滅菌を行い、オートクレーブできないものや、オートクレーブの熱に耐えられないものに関しては全てディスポーザブル(使い捨て)品を使用します。器材、パソコン等グローブ(手袋)で触れる所はディスポーザブルのビニールで包装し、患者様毎に全て張り替えます。

滅菌消毒設備 滅菌消毒設備

当院は質の高い医療を行っていますが、同じように最大限の院内感染防止を行い、清潔な院内環境を保つ事が、
最重要と考えます。

滅菌器(オートクレーブ)

当院の滅菌はクラスB滅菌器 (イタリア W&Hステリライゼーション社製 LISA)使用しています。
「LISA」は滅菌器のヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアしたクラスBオートクレーブです。
今までの歯科で使用されている滅菌器よりもさらに厳しく『あらゆる種類の被滅菌物を完全に滅菌することができる』とされています。
減菌器リサ
クラスN
裸の固形物滅菌のみ、滅菌後すぐに使用のこと(輸送、保管不可)

クラスS
メーカーによって特定された製品の滅菌のみ

クラスB
医科水準滅菌。固形、多孔性、中空、非包装、包装、一重、二重包装、
ヒトのクロイツフェルト ヤコブ病等の原因をなす感染性蛋白質粒子であるプリオンを非活性化できます。

当院の滅菌は全てこのヨーロッパクラスB規格LISAで行ったものです。
リサ

口腔外バキューム

治療中、削る時などに、口から外へ唾液と血液の混じった微細な粒子が飛沫となって診療室に飛散するのを防止する為、当院では口腔外バキュームというもので、吸引し、院内感染防止を行っています。

院内環境と消毒

治療中、術者のグローブが触れるところは、消毒薬で拭いた後、さらに全てディスポーザブルの青いテープを張り、医療従事者による交差感染を防止しています。
患者さんが替わる毎に、全て張り替えをします。

医療の中で歯科治療ほど院内感染リスクの高い環境は無いと言われています。

患者さんと医療従事者をあらゆる感染のリスクから守る為に感染の有無の問わず全ての患者さんで用いた全ての器具・器材、及び血液や唾液等、体液が付着した物は全て感染性物質として取り扱います。

当院ではアルコールなどの消毒薬で拭いただけの器具の使い回しはしていません。全て滅菌のもの、ディスポーザブルのものを使用しています。

ご希望があればいつでも滅菌室、器材をお見せ致します。