診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > スタッフ紹介

スタッフ紹介

江田智行先生
   院長 江田 智行
   日本抗加齢医学会専門医
   歯髄細胞バンク認定医療施設
   所属学会
       日本歯内療法学会
       日本顕微鏡歯科学会
       日本歯周病学会
       日本抗加齢医学会

 

私の治療の特徴はその歯が長持ちする為の精密治療ができること。

江田智行デンタルクリニックの特徴

・丁寧なインフォームドコンセント

治療前に歯の状態や治療内容について、詳しくご説明します。

治療費も事前にご提示します。

毎回治療後は、治療中どのような状態だったか、治療後はどのように治ったかを治療中に撮影した画像を使ってご説明します。

今までの歯科治療で、事前に治療前どんな状態なのかくわしく説明を受けたことはありますか。そして治療中、どのような状態だったのか、それがどのように治ったのか。

それを実際その方の治療中に撮影していたハイビジョン画像でご説明しますので、安心、納得の治療を受けていただけます。

 

・顕微鏡歯科治療

顕微鏡歯科治療とは肉眼で治療を行うのではなく、手術用顕微鏡で治療を行います。

その目的は精密な治療を行うためです。ではなぜ精密治療が大事なのでしょう。

とても小さな臓器である歯を削って詰めるとき、神経を取らないためにも、なるべく削らないように丁寧に正確にむし歯を取らなくてはいけません。そして詰め物と歯の境に段差ができると、そこへプラークがたまりやすくなり、また清掃しづらくなります。その結果歯周病や、新たなむし歯が起きやすくなります。

つまり治療の質が重要で、どのような治療を受けたかで、その歯の寿命は大きく変わります。

肉眼での根管治療は、根管の見落としや、不必要に削ったり、感染歯質を残したりといった盲目下での治療となります。そのエラーをなくすために顕微鏡は必須となります。

 

・徹底した滅菌、消毒システム

歯科医院は患者さんの血液、唾液を扱うため、適切な滅菌、消毒を行わないと院内感染のリスクが高い場所です。

当院で使用する器具、器材はすべてクラスB滅菌済か、ディスポーザブル(使い捨て)のものを使用します。

タービンヘッドも患者さんに使用したら毎回滅菌しています。

手で触れるところも、ブルーテープでカバーし、患者さんごとにすべて張り替えて院内感染を徹底防止しています。

 





江田
主任歯科衛生士 江田 知佳子