診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > ゴルフ

ゴルフ

2014年01月15日 10:19 PM

そして翌日。 今日はめぐ目覚ましより早く目覚め、準備をしていざスキー場へ。

おとうさんは20云年ぶりなので板やブーツはレンタル。 昔と違い短くなってカーブの付いた板に戸惑うおとうさん。

「ありゃ。ともちゃん、駄目かも・・・」 板を嵌めてみてやはり感覚が違ったのでしょう。 とりあえずリフトに乗ってみることに。

リフトを降り、いざ滑ろうというところで、

「ともちゃん、やっぱり駄目かも・・・」 こんな弱気なおとうさん見たことないぞ? うーん今日はトンボ帰りコースかな?と思っていると、

「よし!」 とおとうさんが滑り出しました。 え、上手いじゃん・・・ 僕がその後を追いかけ、結局何本も滑り、楽しさから少し遅い昼食に。

違和感は最初だけだったようで、久々のスキーに楽しそうなおとうさん。 後半は「足が自分の足じゃないみたいになってきた。」と、筋肉痛の予兆が出始めました。

自宅に帰ると、車を降りようとしているお父さんが既に苦しそうです。

「ただいまー。」と家に入ると、おかあさんがケーキとお茶を用意してくれていました。 みんなで3時のおやつです。 「いただきまーす!」 すると僕の隣でおとうさんが、

「あー、手が~手が~!」 ピンと伸びた中指と薬指。 ストックを握りしめた握力からなのか、指が攣ってフォークが持てないのです! 娘は大爆笑ですが、当の本人は指が攣って苦しんでいるのです。 その後も数回指がピンとなっていましたが、何とかケーキを完食。

「漢方飲も!」 常備してある漢方を飲み、横になったおとうさん。 そして数分後、

「ん~!足が~足が~!」 今度は足が攣り始めたのです。 お父さんはのた打ち回り、苦しみました。 

「漢方くれー!」 

「また飲むんかい!」と妻に突っ込まれながら2包目。

そして20秒後。 むくっと起き上がり、「あー、効いたわ」 

「漢方に即効性無いっしょ!」と今度は妹に突っ込まれていましたが、足の痛みは和らいだようです。

翌日は前日が嘘のようにほとんど筋肉痛が無く、穏やかに過ごせたようです。

これを機におとうさんはスキーに嵌るのかな? でもゴルフが大好きなおとうさんは、やはりゴルフを優先するのでしょう。

来年スキーセットが用意されていたら本気です。

 

 

自由が丘 マイクロスコープ 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , — admin @

2011年10月06日 10:49 PM

みなさんお久しぶりです。 ブログさぼってた訳じゃないんです。 すみません。

さて、早速ですが、10月6日から9日まで男子プロゴルフの「CANON OPEN」が開催されているのをご存知ですか? ゴルフに詳しい方、そうでない方も石川遼選手や池田勇太選手の名前をご存知の方も多いのではないでしょうか?

今回の大会は僕の家の近くで開催されているため、「このチャンス逃すまじ!」ということで、前売り券を買い、約1か月前から楽しみにしていたのです。 実際気合を入れていたのは妻のほうですが・・・

前日、「明日は4時半に起きます」と言われ、固まってしまったのですが、お目当てはギャラリー向けのチャリティフォト抽選会。 会場に6時半から7時の間に向かい、その時間に発行される抽選券を受け取って、10人だけが選ばれるのです。 運良く当たった方は好きな選手と一緒に写真撮影ができるというもの。

という訳で、本当に起きて予定通りの電車に乗り、無料送迎バスに乗っていざ会場へ。 妻のお目当てはやはり石川遼選手。 年配の方が杉良太郎を「杉様」と慕うように、「遼様」と慕い、日曜日はほぼTVに齧りついてます。

そんな遼君を生で見られるのですから鼻息が荒いのも仕方ないです。

会場到着後はちゃんと抽選券を受け取り、7時半の抽選を待ちました。

ちなみにこんなの



 

結果を言っちゃうと当たらなかったんですよ、残念ながら。 600番台が多く当選してましたね。 隣では「えーい、こんなもん!こんなもん!」と悔しさを滲ませていましたが、運は運です。 このために早起きした割にはあっさり諦めていました。 切り替え上手っていいね。

そして第1打を観覧できる場所を早々と確保し、色々な選手の応援をしました。 トイレに行くと言い残し、なかなか帰って来ない妻を双眼鏡で捜索。 すると、選手のパター練習を間近で見ることのできるベストポジションをちゃっかり確保しているではありませんか。 沢山の選手を同時に見ることが出来るので、双眼鏡には彼女のにやけた顔しか映りません。

僕は僕で隣合わせたご夫婦と談笑しながら観戦。(勿論プレー中はお静かには守ってますよ) 毎年いらしているそうです。 戻ってきた妻と合流し、山あり谷ありの斜面を上り下り。 スポーツ観戦というより、自分がスポーツをしている感覚になる程疲れます。 雨のち曇りの予報でしたが、結局雨のち晴れ。 結構かんかん照り。

夏のような暑さに耐えた甲斐がありました。 石川選手のスーパープレーをあんなに間近で見ることが出来るなんて。 連れてきてくれてありがとう。 豪快なショットとは逆に、ボール付近にある枯葉を丁寧に丁寧に取る仕草。 うーん、繊細。  

観戦を終えて、物凄く疲れましたが、物凄くすっきりしました。

そして、日中外にいると目がシバシバしてしまう僕。 サングラスをつけての観戦でしたが、いわゆるサングラス焼けが顔に残ってしまいました。

そんな僕を見たい方はクリニックまでどうぞ。

自由が丘 インプラント 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @

2011年01月29日 12:53 AM

一昨日の木曜日、ク〇ル宅急便(冷凍)が届きました。 妻の実家からです。

中身はお母さんお手製のいくらのしょうゆ漬け。 あちらでは{はらこ」と呼ぶそうで、丼のご飯が見えないくらいたっぷりかけて食べるのです。 

「なんちゅう贅沢な食べ方だ!」と軽くカルチャーショックを受けたものですが、僕は毎回楽しみにしているのです。

まー、その話は置いておいて。

いくらの入ったタッパーの上に冷え冷えのビニールの包み。 なんじゃこれ?

例の包み



 

妻は実家にお礼の電話を掛け、電話の相手は母から父に。

父:全部終わりましたー!

妻:はまってんじゃん。

父:また送りまーす。

これは何かと申しますと、みなさん漢字パズルってご存知ですか? 僕は知らなかったんですが・・・

白いマスに漢字を当て嵌めながら質問と答えを完成させていく、クロスワードの漢字版です。 妻はこれが好きなのだそうで、実家に帰ると寝る前に布団に入りながら解くのが好きなのだそうです。

そしてたまたまいまに転がっていたこの雑誌を見て、気になったお父さんはペンを走らせました。 テレビっ子だったお父さんがいつの間にか夢中になり、取り上げられてしまった妻は、「持ってけ泥棒!(このフレーズ好きだな・・・)」とプレゼント。

夢中なお父さんは、完成させて、

一応モザイクね!解いてる人もいますから。



 

わざわざ冷凍で送られてきたということです。 

①どうだ!との自慢・・・か

②娘よ、ありがとう!・・・か

③採点お願いします!・・・かは謎です。

でも僕は決めました。 今度実家に帰るときは手土産として漢字パズルを持参します!

きっと暖かくなったらゴルフで忙しくなって、漢字パズル忘れちゃうんだろうなー。

目黒区 むし歯  江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @