診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > ビルドアップ

ビルドアップ

2018年02月24日 7:06 PM


他院で金(ゴールド)を入れてから冷・温両方しみて、強い痛みで咬めないとのことで来院。

根管治療をしないといけない可能性を説明し、まずはゴールドを外してみることに。


あらら~。前の治療で虫歯をとった結果、神経の露出があったようです。

虫歯を除去して神経の露出が起きることが決して悪いことではありません。

珍しいことでもありません。ただその後の処置がMTAではないセメントで埋めてありましたが、全部シールされていなくて部分的に神経がむき出しになっていました。

そのセメントも接着が不完全なようでしたので全て除去しましたが出血もしてきません。

神経が壊死してきています。

(こりゃ痛かっただろうに)


中から膿もでてきます。


別の日に膿もでなくなり根管充填して根管治療終了。


症状も全くなくなったので、ビルドアップして経過をみていきます。


レジンで土台を入れて、その上も直接口腔内でレジンで形態回復しました。


神経のない歯は全面削ってかぶせ物(クラウン)という考えの先生も多いですが、

今回は歯質がある程度残っていたので、レジンで治しました。

 

 

目黒区 自由が丘 根管治療 レジン 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , — admin @