診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 神経露出

神経露出

2018年02月25日 8:33 AM


矢印の歯、別のクリニックで虫歯が大きいから今度神経を取りますと言われ、削ってから詰め物をしたそうです。

その後麻酔がきれると痛みがでて常温の水でもしみるとのことで来院。


詰め物をとっていくと虫歯はまだたくさん残っています。応急処置だったのでしょうから虫歯が残っているのはおかしくありませんが、詰め物が神経に触れているかもしれないのですべてはずすと


神経がみえていました。


残りの虫歯もすべて除去すると矢印のようにある程度の大きさの神経の露出がありました。

止血もすぐできたので、神経を取らずにこのまま保存しても予後良好に経過する可能性が十分あると判断しMTAで封鎖。


そのままレジンで修復。


かみ合わせ調整、研磨して終了。


ラバーダムをして歯が乾燥しているためレジンより白く見えますが、しばらくすると色もなじんでいい感じになってくれるでしょう。

あとはこれで経過をみていきますが、これは昨年9月の治療画像で、今症状は無いようでうまくいっているようです。

神経を取らなくてすみましたね。

 

 

東京 自由が丘 顕微鏡治療 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , — admin @