診察時間 Clinic Menu
  • 顕微鏡治療
  • 滅菌消毒設備
  • インプラント
  • むし歯
  • 歯周病
  • 根の治療
  • CT画像検査
  • 症例集
  • 再生医療
  • 予防
  • アンチエイジング
  • ホワイトニング
  • 各種検査
  • メンテナンス
  • 用語集
  • 治療費
医院案内

江田智行 デンタルクリニック

クリニック写真

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-26-5 稲毛屋ビル5F
TEL 03-3724-1110
自由が丘駅 徒歩2分


地図 飛行機や新幹線からのアクセス»
院長ブログ

江田智行 デンタルクリニック > 福ちゃん

福ちゃん

2015年07月26日 11:53 PM

 

お誕生日おめでとう!

お誕生日おめでとう!



 

「最近福ちゃんが出てきませんが、お元気ですか?」

 

こんな不定期なブログをマメに見てくださっている患者さんがいらっしゃいます。 とてもありがたいことなのにこんなに不定期でごめんなさい。

 

そんな福ちゃんはすくすく育ち、めでたく5歳を迎えました。

 

ネットなどを見ると寿命が5年から10年なんて書いてあるところもあるので、福ちゃんは長生きなのかなぁと思います。

 

一体何歳なんだろう?と疑問に思うことがありますが、犬や猫と違って目安がないので分かりません。 中年ぐらいなのでしょうか?

 

ここ1年くらい頭に傷を負ってなかなか癒えないのですが、食欲も旺盛で「ご心配なく~」と聞こえてきそうです。

 

相変わらずビビリで見慣れない人が来ると小屋に隠れる癖が治りませんが、ご機嫌な時は黄色くなって楽しそうに泳いでいるので、この姿を見るととても嬉しくなっておやつを上げてしまうダメな飼い主です。

 

これからも応援よろしくね!

これからも応援よろしくね!



 

自由が丘 根管治療 江田智行デンタルクリニック

 

 

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @

2015年02月16日 8:40 PM

久々の福ちゃんです。

 

福ちゃん

アサリ最高!



 

福ちゃんのブログ、いつぶりだろう? 相変わらず寝てばかりいて、調子がいいと「よっ!」っと話しかけるように寄ってくるのですが基本はお腹をサンゴ砂に付けて寝ています。

 

最近のマイブームなのか、横長の石に尾びれの付け根を乗せてオットマンのようにして寝ています。 定位置が定期的に変わるのですが、ここ3ヶ月はこの場所から離れません。

 

そう言えば先週の怒り新党で有吉さんが昔フグを飼っていたとおっしゃっていました。 懐くんだと。 そうです。懐くんですよね。 か〜わいい!

 

 

タイトルに出ている小鉄先輩というのは僕らが勝手にそう呼んでいるだけなのですが、小鉄くんというミドリフグがいたんです。 【いる】じゃなくて【いた】なんです。

 

この小鉄くんの飼い主さんはブログに写真付きで飼育の記録を載せているのですが、本当にマメな方でとても大切に育てられているのが文面から伝わります。

 

福ちゃんを飼い始めた頃、ど素人だった僕たちはネットの情報に頼るしかなく、何度検索欄に「ミドリフグ」と打ち込んだことか。 最初の頃のブログにも書いてありますが、福ちゃんは酸欠で一度死にかけています。 準備のないままに連れてきてしまったこと今でも申し訳なく思っています。

 

そんなスタートだったので、小鉄先輩の飼育の記録はとても参考になり、読んでいて楽しかったので定期的に読ませて頂いていました。

 

年々投稿の数は減っていましたが(人のことは言えませんね・・・)、ある時から投稿が滞っていたので、何かあったのかな?と勝手に心配していました。

 

そして最近覗いてみたところ、天国に旅立ったとのことでした。 7年8ヶ月だったそうです。 長生きですね。

 

小鉄先輩 天国でもお幸せに。

 

自由が丘 虫歯 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , — admin @

2014年07月25日 12:47 AM

みなさんこんばんは。 大変ご無沙汰しております。

「こら!駄目じゃないか!」と自分に喝を入れてはみるのですが、喝くらいじゃ効果は無いようです。

時々患者さんに「先生のブログ楽しみにしてるんですよー。」と言われると、有り難さと申し訳なさが入り乱れた感情になってしまいます。

暑いからと言って怠けている場合じゃありませんね。 こりゃ言い訳になりません。

さて、久々のブログですが、書かなきゃ!とキーボードを叩くきっかけになったのは、

どうせ自分で食べちゃうくせに!



誕生日おめでとう!福ちゃん! 今日でめでたく4歳です。 あんなに痩せ細った1匹の魚があっという間に成長し、しっかりフグとして生きています。

魚ということで未だにペットとしての認識は薄く、初対面の人には「食べられるの?」と聞かれる始末ですが、大きな病気もなく元気に育ってくれました。

以前朝の番組でコメンテーターの人が、魚がストレスを感じるなんて聞いたことがない。という発言をされていましたが、僕たちからすれば、何をおっしゃるウサギさん!な訳です。 ストレスを感じるのは哺乳類だけじゃないと思いますよ!

テレビに向かって声高に叫ぼうかと思いましたが、心の中だけにしました。

昔福ちゃんは、僕がお友達をと思って、少し大きめの貝を投入したことでストレスのあまり体調を崩してしまいました。 お食事中の方ごめんなさい。 下痢をして3日ほどご飯も食べませんでした。 2年位前かな?(確かそのブログもあると思うので検索のところにマガキガイと入力してみてください。)

思い出せば色々なことがありますが、今となってはいい思い出です。

最近は食欲も旺盛で、弾けんばかりのお腹で悠々と泳いでは昼寝を繰り返しています。 重いのか自分で掘っているのか、サンゴ砂は福ちゃんの形に凹んでいます。

またもや福ちゃん愛をテーマにしてしまいましたが、いつまでも元気でいてくれれば大満足です。

因みにバースディディナーは少し大きめのアサリでした。

熱帯魚も中々良いもんですよ?

 

 

自由が丘 根の治療 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @

2013年07月02日 7:46 PM

省略する。 今の時代はなんでも略されてしまって、元の言葉はなんなんだ?と疑問に思うことが多々あります。

スマホ(スマートフォン)、ガラケー(ガラパゴス携帯)、なんでも略せばいいってもんじゃないよ。といいつつ、自分でも気づかぬうちに使っているのでしょう。 なんでスマフォって言わないんだろう。

さて、みなさんが今読んでくださっているブログ。 これも略した表現なのですが、ご存知の方は何人ぐらいでしょうか。

愛用する身としては恥ずかしながら、最近知ったのであります。

ブログとは、「Web:ウェブ」と「log:ログ」のWeblogのウェがなくなった表現なのだそうです。 ちなみにWeb上に残される記録という意味。 へぇ~。

だれでも始められるウェブ上の日記。 

確かに僕のブログは福ちゃんの飼育日記も含まれています。 福ちゃんは今月で3歳になるので、福ちゃんの記録も3年ということなのですね。 福ちゃんに関するものは、キーワードに「福ちゃん」の文字を入れているので、時々キーワード検索をして、赤ちゃんだったころを懐かしんでいます。

このブログを楽しみにしてくださっている方も多いので、これからもウェブログを続けていこうと思います。

 

 

自由が丘 根の治療 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @

2013年03月29日 9:01 PM

みなさんこんばんは。

昨年購入した盆栽タイプの桜。 昨年は花が散って、葉が生い茂り、かと思ったら干していた布団の下敷きになり(風が吹いたらしい)、一気に枯れてしまったのです。 

どんどん元気がなくなり、「あー、来年は無理かな?」と思いながらも自然と同じ条件でベランダに出しておきました。

そして、3月に入ったころ桜に変化が出てきたのです。 

ただの茶色い枝の先に緑色のつぼみが増え始め、緑の中からピンク色が顔をだし・・・













開花したのは世間よりも3日遅れてですが、掌サイズの盆栽がきちんと春を感じていることを嬉しく思いました。

花が咲いたその日に、盆栽を福ちゃんのそばへ。 昨年に引き続き特等席でのお花見です。 水槽の隣に桜を置いてからは、桜から離れようとはしません。

福ちゃんなりに春を感じているのでしょうか。 これからは福ちゃんの隣に季節お花を置いてあげるのもいいなあと思うのでした。

来年もきれいに咲きますように。

 

 

自由が丘 歯科 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @

2012年12月26日 9:23 AM

みなさま、クリスマスも終わり、新年の準備にお忙しいのではないのでしょうか。

大掃除はお済ですか?

病院の大掃除はスタッフが時間を見つけてやってくれているのですが、家のほうは後回し。

しかし、久々登場の江田福さんは一足先に部屋(っていうより家)掃除をしてもらっていました。 パイプやらなんやら分解されて、「くしゃい、くしゃい。」と言われながらもゴシゴシしてもらっていました。

いつもの水替えには大分慣れ、ポンプが入ると小屋に隠れ様子を窺っているのですが、昨日はよく分からないものがガチャガチャ音をたてながら自分の家の中を動きまくっているのでただ事ではないと思ったのでしょう。

息を殺す



水槽が曇っててすみません。  体をグイッと曲げて、ヒレすら動かさず動くのは目玉だけ。 キョロキョロとこちらの出方を探っているのです。

ジャボジャボ、バシャバシャ。 音が止むまでじっとしよう。

ねえ、まだなの?



「じゃー、今日はここまでにしておいてやろう。」  サンゴ砂やヒーターは次回のようです。

水替えの後はスイスイ泳ぎまくる福ちゃん。 アカムシを貰ってご満悦でした。

 

 

自由が丘 根管治療 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @

2012年12月18日 8:00 PM

本日の昼休み、患者さんが「奥さんいらっしゃいますか?」と来院されました。

僕は院長室に居たので最初、顔は拝見できませんでしたがすぐにAさんだと気づきました。

二人で話す悲しい話。 なんとなく話の内容が分かってしまったのですが、ぼくも受付へ向かいお話を伺いました。

Aさんはミドリフグの福ちゃんの話から興味を持ってくださり、ご自身もミドリフグを飼われた方なのです。 ブログをずっと読んでくださっている方は話の流れもお分かりかと思いますが、ご自身のフグちゃんも物凄く大切にされていて、治療で来院された時は必ず近況報告をお互いしあっていたのでした。

Aさんのフグちゃんに異変があったのは約1か月前です。 あえて細かくは説明しませんが、具合が悪いとは聞いていました。 Aさんはアクアショップへ出向き店員さんにアドバイスをもらい、薬を使ったりしながら懸命な看病をしていました。

一度、「もう駄目かも」と思った時があるそうですが、フグちゃんが必死に生きようとしているのを見て、自分を責めていらっしゃいました。

そしてそのフグちゃんが天国へ向かったそうです。 フグちゃんを飼うきっかけになった僕たちにわざわざ挨拶に来てくださったのです。

「たかが魚」と言われてしまえばそれまでなんですが、愛情を注げばなんだってとても愛おしくなるのです。 動物嫌いの人もいるでしょう。ペットは犬猫だけという方もいるでしょう。 でもどんな姿形でも可愛いもんは可愛いんです。

僕も金魚を飼っていた幼い頃はこんな風に思わなかったんですけど、たかが熱帯魚の福ちゃんに癒されたり慰められたりしています。

ぼくはAさんに飼ってもらえたフグちゃんはとてもとても幸せだったと思います。 フグちゃんにとっては短い生涯だったのかもしれませんがAさんご夫婦にこんなに愛情を注いでもらったフグちゃんが天国で仲間とともに大きな海で楽しく暮らせますように。

Aさんからまた福ちゃんのブログ書いてくださいとご指名がありましたので、ぼくもぼくなりに続けていこうと思います。

 

 

自由が丘 根管治療 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @

2012年10月17日 10:55 PM

うわー、更新が大分遅くなってしまってごめんなさい。 

パソコンをしている僕の横で福ちゃんが愛想を振りまいていたので、久々に福ちゃんについてのご報告をしたいと思います。

相変わらずと言うか、元気たっぷりの福ちゃんですが、最近のお気に入りは『小石収集』のようです。

水槽の下に敷き詰めているサンゴ砂を拾ってはシジミの殻に入れるのです。

なんかいいの無いかな?



福ちゃんなりの決まりがあるのか物色。

今日はもうやめておこう



日に日に増えるサンゴ砂。 気に入らなかったのか、一度だけちゃぶ台のようにシジミがひっくり返っていることがありました。

まあ、ここまでが僕の『だったら面白いな』という想像なのですが、ミドリフグは小石をかじって歯を研ぐ習性があります。(前にも書いたかな?)

僕も毎日見られるわけではないのですが、ふと水槽を覗くと小石でガリガリと歯を研いでいます。人間にしてみたら林檎くらいの大きさなのですが飲みこまない様に一生懸命。 ただあまり近くに寄りすぎるとやめてしまいます。

ある日、お風呂上りに水槽の方を見ると、例のガリガリをしていました。 脱衣所からちょうど水槽が見えるのです。

僕は柱の陰に潜み、じーっと見ていました。

「もっと近くで見たい」

忍者のごとく足音を消し、リュックから双眼鏡を取り出す。 そしてまた柱の陰から福ちゃんを見る。

「なんて可愛いんだ!」

眼を真ん丸にして石を噛むことに集中している福ちゃん。

「可愛いなあ」

自分の動物バカさ加減に呆れることもありますが、福ちゃんを飼うまで魚がこんなに可愛いと思うことはなかったので、福ちゃんに感謝です。

 

 

自由が丘 レジン 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @

2012年09月03日 10:33 PM

みなさんこんばんは。 やっと雨が降ったなと思ったら、「強すぎでしょ!」って突っ込みたくなる雨ですね。

昨日は雨境らしきところを車で走りました。 辺り一面黒雲に覆われていたので降ったら嫌だなーと思っていたら、【ポツ、ポツ・・・・ボツボツボツボツ】 ワイパーも大忙しですが、間に合ってない状況。 こういう時は事故に気を付けましょうね。

最近(と言ってももうすぐ1か月)、患者さんの飼っているミドリフグが飛び出し事故に遭ったそうです。 物凄く元気のいいフグちゃんとは聞いていましたが、飛び跳ねて落下。 【ボテッ】という音がして、急いで水槽に戻して事なきを得たとか。 その後アクアショップへ出向き、こんなことがあったと店員さんに話したところ、真剣な顔をして、「いつの話ですか?」と聞かれたそうです。

と言うのは、フグは落下して万が一傷がついたり感染したりすると、かなりの確率で命を落としてしまうそうなのです。 3日間様子を見て何もなければ大丈夫とのことで、この頃には3日以上経っていたので一安心したわけです。

一方、うちの福ちゃんは飛び跳ねることはなく(きっとできない)、食前食後にひらひら泳ぐくらいなので、飛び跳ねはないかなぁ、なんて話していたのでした。

それが昨日・・・

日中は家でのんびりして福ちゃんの前を何度も通り、僕たちが通ると寄って来たりして相変わらずの日常を送っていました。 

夕食は外食することになったので、いつものようにお留守番です。

「行ってきますねー。 すぐ帰ってきます!」 ヒレを閉じて寝ていても、大体起きてお見送りをしてくれるかわいいやつなんです。

「ただいまー。」 妻は帰ってきたら暫く福ちゃんの様子を見るのが日課なのですが、突然雄叫びを上げました。

「水温計が割れてる!ガラスが落ちてる!」

急いで水槽に向かうと確かに割れています。 もう、パニックで「ガラスより水銀が溶けて中毒死しちゃうよー」と解説しています。

チーム江田出動します。

まず、割れている水温計を除去。

こんなに割れてたよー!



そして下に落ちているガラスと、この銀の粒を除去。 いつもの水替えとは違う様子に福ちゃんが寄ってきます。 

「危ないからこっち来ちゃダメ!」 言葉が分かるのか気迫におされたのか大人しく小屋に入ってじっとする福ちゃん。 写真撮ってないですけど、本当にじーっといい子にしてるんですよ、これがまた。

ガラスが落ちた付近のサンゴ砂も除去して、なんとか作業終了。

そして水温計について調べました。 うちで使用している水温計は水銀のものではなく、灯油を着色させて赤くしているものだそうです。 そしてこの銀の粒は鉛。 水槽用の鉛はまず問題ないとのこと。(長くなるんで端折ります) つまり水銀は使用されていません。 灯油の管も割れてはいなかったので恐らく中毒はないと思われますが、福ちゃんが飲みこんでいないか心配。 こればっかりは問診しないと分かりませんからね・・・

そもそもなんでこういう状況になったか。ということです。 大人しい福ちゃんは水槽内で暴れることはないと高を括っていたのです。 そうです。

うちの子に限って。

しかし、福ちゃんはサンゴ砂を加えてはジャリジャリ。 寝ぼけているとガラスに突進。 サンゴ砂で歯を研いでいるのはわかるのですが、この寝ぼけ突進癖。 甘く見ていました。 突進した時に水温計が曲がって水槽と当たったのでしょう。 見ていないので憶測になりますが。 それか水温計齧っちゃったのかなぁ・・・

結局水温計と鉛、ガラスを除去しただけに留まったので、早急に新しい水温計とサンゴ砂、水替えをしてあげようと思います。 いや、してもらおうだな。

今のところ、

えっ?なんかあったの?



 

呑気に泳いでいます。 ガラス食べてないといいなあ。

 

 

自由が丘 レジン 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @

2012年08月15日 10:17 PM

もう1か月前の話になります。

帰宅すると福ちゃんがひっくり返っていました。 ひっくり返るというか、仰向けと横向きの中間といった感じ。

それを見た妻は血の気が引いた様子でだんだんと顔が青ざめていきました。

「福ちゃん!福ちゃん!」

やっちゃいけないけど水槽をバンバン叩き、取りあえず出来ることからとフィルターを交換し、水温チェック、食べかすの除去(といってもあんまり無い)。 生憎水替え用の水を作っていなかったので急いで水の準備。 パニックです。

しかし変わらず、体は真っ黒、尾びれをこれ以上ないってほど曲げて、お腹を下にしたり上にしたりクルクル回っています。 お腹が多きすぎててっきり尾びれは曲げられないんだと思い込んでいましたが、尾びれでお腹の一部を隠すかのようにギュインと曲がっていました。

魚には転覆病というのがあって、浮袋に異常があったり、消化不良を起こしたりするとなるらしいんです。

今まで病気らしい病気がなかった福ちゃん。 遂に来たかと思いました。 できることはやってあとは福ちゃんの生命力に掛けるしかない。

しかし、10分くらい経ってからでしょうか。 いつものようにピンと真っ直ぐになり、体の色もいつものように戻ってきました。

えっっ。

更に5分ほどで、妻を認識したのかいつものおねだりを始めたのです。

あれ?

福ちゃんは餌の入っているオレンジ色のボトルを見せると凄く興奮するので、これを見せて反応したら元気だ!ということでボトルを見せて、

「これ?」

と聞いてみると大興奮。 福ちゃんは人差し指でおいでおいでをすると寄ってくるように訓練されています。(らしい)

来た。 ミッションクリア。

そうです。 ただの爆睡だったのです。 外敵がいない生活を送っているので危機管理能力は0。 

横になって寝るフグ。 今思うと写真撮っておけば良かったな。 初めての事でそれどころではなかったので、今度機会があれば撮影しますね。

その後15分おきくらいに様子を見ましたがいつもと変わらず元気でした。 暑い夏に冷や汗かかせてくれてありがとう。

 

 

自由が丘 レジン 江田智行デンタルクリニック

カテゴリー: 院長ブログ
タグ: , , , , — admin @

次のページ »